選び方のあれこれ

最近では美容エステやクリニックなどで専門の脱毛施術を受ける人が急増しています。

しかしながらそこで受けられる施術法には幾つもの手法があります。

選び方としてはまず手法事の特徴をしっかり把握した上で、さらに費用の面にも配慮して最終判断を下すとよいでしょう。

最も受ける人が多いと言われるレーザーやフラッシュを使った脱毛は、短時間で効率よくムダ毛を払拭するのに打ってつけです。

エステに比べてクリニックのレーザー脱毛は永久脱毛に匹敵するほどの高い効果が得られますが、その分、費用も高くなるので財布の中身と相談した上でしっかりと決めたいところ。

ただし、メラニン色素と反応させて毛根を破壊するという手法上、肌に日焼けや黒ずみがあったり、毛質が細かったり白髪が多かったりする場合には効果が弱まる可能性もあるので検討の余地があります。

こういった肌や毛質に何らかの支障がある場合にはニードル脱毛やジェルを使った手法を選ぶと良いでしょう。これらはメラニンに何ら関係なく脱毛効果を得ることができるので、

また、ニードル脱毛はひとつひとつの毛穴から手作業でニードルを刺していくという手法ですが、これは永久脱毛効果が得られる反面、施術の時間が長期間に及ぶ点も考慮したいものです。

それにニードル脱毛は痛みが強いのが難点ですが、最近では麻酔クリームやこまめに良く冷やすという対処法もあることから、脱毛施術に伴う痛みはかなり解消できるようになってきています。

コメントは受け付けていません。